04

 熊野古道伊勢路

日時 令和元年九月十六日
歩行時間  4時間45分(285分)
歩行距離・高低差 16.4km、80m
起点:JR 阿曽
終点:三重交通 梅ヶ谷
このサイトは、今日はいいひ 山歩き日和です)


 

GPSデータ

コース紹介


松阪駅に車を停めて、いつも電車で阿曽駅に向かう。
阿曽駅で降りたのは私一人。ワンマンなので自分で開けるボタンを押して下車する。
 JR阿曽駅


大内山川がきれいだ。
 川

あまりにもきれいなので何枚も撮ってしまう。
 川


岩舟公園。トイレあり。今日はJRの時間が合わず、たっぷり時間が余る予定。
意識してゆっくり進む。まずはここで休憩。
 岩舟公園


次は柳原公園。ここにもトイレがある。
 柳原公園


ちょっと国道に出て寄り道。山海の郷 紀勢。
祝日のお昼だというのに客がいない。食事はできない。ソフトクリームはない。
お茶は他より20円高い。
残念な結果だったが、ここはお土産屋。おそらく観光バスメインなのだろう。
 山海の郷


花の大蓮寺
 大蓮寺


自動車道をくぐる
 紀勢自動車道


川の流れは本当にきれいだ。今日何度も思う
 川


一里塚。隣にトイレはあったが、ベンチはなし。
 一里塚


一里塚から気持ちのいい川沿いの土道。
 いいね!

その川
 いいね!


でも最後はこんな草ぼうぼう。まじ!?
 本当にここ歩くんだからね
草ぼうぼうの後は、またずーっと舗装道路


常夜灯。鎖で固定されていた。
 鎖の常夜灯


お牛さんの大きなオブジェ
 牛乳の郷 大内山村


熊野街道 新宮まで106km。
 道標


電車到着までだいぶ余裕をもって駅に到着。
 梅ヶ谷駅(逆光)

駅には何もなさそうだったが、駅の裏は公園。トイレもある。
そしてそして八柱神社。これだけ多いと気になります。




あまりにも時間が余るので、5分引き返してバス停へ
松阪への到着は30分早いが、500円高くなった。
乗り心地は、電車より快適だと思います。
 バス停

後日談

日焼け止めがなくなってしまった。
残量を確認しとかないと持っては来たけど空でピンチとなります。

使用した持ち物


スマホとかハンカチなどは普段から持ち歩いているので除外しています。
飲料は自販機が多く、歩きながら現地調達しました。
コンビニはありません。

日帰り用ザック
ポーチ
帽子
汗拭き用タオル
スタッフバッグ
山用GPS(ザックの中に入れっぱなし)
お茶500ml
BCAA
行動食
地図のコピー
日焼け止め
携帯座布団
マップケース
扇子

交通費・宿泊費


三重交通(バス)  梅ヶ谷 〜 松阪 1470円
 JR  阿曽 〜 松阪  760円
駐車代 松阪駅前 300円
高速代 京都東〜松阪(ETC利用/往復) 4180円
ガソリン代 京都東IC〜松阪駅(往復) 1500円

コースタイム


 熊野古道伊勢路を歩く記載データ
(サンライズ出版)
阿曽駅 5.5km
(90分) 
伊勢柏崎駅  4.7km
(80分) 
大内山
一理塚
4.7km
(90分) 
荷坂・ツヅラト分岐点
 私のGPSログ記録 阿曽駅 6.3km
(100分) 
伊勢柏崎駅  5.2km
(80分) 
大内山
一理塚
4.9km
(105分) 
梅ヶ谷バス停(JR梅ヶ谷折り返し)

今回歩いた距離:16.4km(285分)
累計距離:77.0km

今回かかった費用:8、210円
累計費用:28、870円


5日目の記事を見る


トップページ